オリジナルプリントTシャツ オリジナル刺繍を格安で作れます

オリジナルプリントTシャツと刺繍グッズの通販サイト

  • HOME
  • >
  • アイテム一覧
  • >
  • Tシャツ インクジェット印刷
  • >
  • インクジェット印刷について

インクジェット印刷
について

 

1枚から版代不要で作成が可能なプリント方法です

 

インクジェット印刷はプリントのために版を作成する必要がありません。
1枚から低価格で製作が可能です。
小ロットや複数デザイン作成時に特に便利です。
フルカラー写真やイラストなどに向いています。
 
 
弊社ではインクジェット印刷ページの商品には【1箇所】のプリント代が含まれています。サイズは35cm×40cm以内であればご自由に作成して頂けます。
※使用する無地ボディによっては印刷可能範囲が小さくなります。
 
 
■2箇所目からのプリントは追加料金が発生致します。プリントサイズごとにお見積致します。お気軽にお問い合わせください。
 
■インクジェット印刷用の最適なデータは以下になります
 ・解像度350dpi/カラー設定 RGB/プリントサイズ実寸
 ・デザインの形にくり抜いてプリントをご希望の場合はイラストレーター、フォトショップでデザイン部分以外を透明の状態にしてください。白でプリントする部分は白の状態にしてください。
 ・イラストレーター、フォトショップでご入稿の場合はフォントのアウトライン化をおこなってください。
 ・画像のサイズ等が不明な場合はお問い合わせください。確認させていただきます。
 
 
■使用する無地ボディによって発色など仕上がりの雰囲気がかなり変わります。表面がさらっとしているボディのほうが発色が良くなる傾向があります。パーカーなどの特に厚手の生地への濃色印刷は生地の影響を受けやすく同じ品番のボディであっても生地色によって白インクの隠蔽性など仕上がりに差がでる場合がございます。
 
 
■淡色生地用印刷と濃色生地用印刷があります。違いは白インクの使用の有無です。淡色用印刷は白インクを使用しないので、データ上の白・透明背景部分は生地の色に置き換わります。また、生地の色の影響を受けて仕上がりもデータ上のカラーから変化します。あらかじめご了承ください。
 
 
濃色ボディへのプリントで白インクを使用する場合は+@800追加料金がかかります。
 
 
■濃色ボディへの白インク使用プリントの際に、インクを定着させるための前処理剤を噴霧します。この処理剤は無害で安全なものですが生地に染みのような跡が残ります。またご利用されるボディのカラーによって処理跡が強く残る場合がございます。こちらは洗濯をすることで解消されます。処理跡が気になる方は仕様前に洗濯をして着用してください。
 
■濃色用印刷は細すぎる線などには不向きです。下地に引いた白が見えてしまう場合がございます。また線や点自体、プリントされない場合がございます。
 
■濃色用印刷の特性として白のベタもしくは単色のベタの塗り面積が大きいデザインは生地の毛羽が目立つ、生地の色が透けやすくなる特性がございます。
写真のようなグラデーションがある画像のほうが上記の減少を軽減出来ます。ご参考ください。
 
■濃色用印刷は乾燥工程を行った後に生地の小さい目が見えることがございます。これは製造工程上の特性になりますので不良ではございません。あらかじめご了承ください。
 
 
ご入稿頂いたデータをそのまま印刷に使用しますが、お客様の作業モニター上での色味と実際の仕上がりの色味に差異が出ます。あらかじめご了承ください。
 
 
■その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
 
 
LinkIconメール問い合わせ